今年もあっという間に松の内が過ぎ去ってしまいました。
皆様、寒中お見舞い申し上げます。寒い日が続きますが、お身体ご自愛ください。

寝ぼけた頭でごろごろしていた元日、突然襲ってきたのが「令和6年能登半島地震」でした。その後、日を追うごとに死者、安否不明者が増え続けています。被害状況も徐々に明らかになり、想像を超えた被害になっています。石川県の地形の特性上、陸路での支援なども難航しています。支援に向かい方も多いでしょうが、なかなか難しい。こんな状況です。とりあえず支援を考えている方は、ぜひ義援金を送りましょう。今できるのはこれくらいです。この先、お金はいくらあっても足りません。

では、どうやってお金を送るか。さまざまな慈善団体などがありますが、一番は直接送ることです。巷言われる「中抜き」の心配もありません。すべてが届きます。以下に直接送る先を載せておきます。ぜひ、ご参考になさってください。

最後になりますが、改めて被災された方々、亡くなった方々にお悔み申し上げます。(小島)

noto2